ボトックスエラですっきり美人へ【筋肉の動きを抑制する効果】

サイトメニュー

安心して施術を受ける為に

看護師

技術力の高いドクター選び

簡単に小顔をつくりたい方におすすめするのがボトックス注射です。ボトックスには筋肉の動きを弱め、細くする効果があります。その効果を顔の筋肉に使用することで引き締まったフェイスラインをつくることが出来るでしょう。顔の筋肉が発達している部分と言えばエラ部分になります。エラが張っているのは骨が出っ張っているからだと考えている人が多くいますが、実は筋肉が原因で角張った顔に見えてしまっている場合も多いでしょう。そんなエラ張りもボトックス注射なら簡単に改善することが出来ます。施術が10分程度と大変短く、エラ部分の筋肉に数箇所ボトックスを注入していきます。注入する量や位置はドクターが筋肉の大きさなど考慮した上で調整してくれるので安心です。注射器だけで行える施術なので、メスを使った施術の様な大きな傷をつくる必要がありません。傷が出来ても注射器の跡程度なのでほとんど目立たないのでおすすめです。注入することで筋肉に一過性の麻痺を起しますが、永久にこの状態が続くという訳ではなく、約半年程度で効果がなくなってしまいます。その為、もし仕上がりに満足しなかった場合であってもやり直しが効く施術と言って良いでしょう。メスを使った施術の場合、仕上がりが理想と違っていても元に戻すことが難しくなってしまうので、メスを使った施術に不安がある人にもおすすめの施術です。施術後はダウンタイムを取る必要がないのですぐに普段通り過ごすことが出来ます。激しい運動などしなければそのまま仕事などにも行く事が出来るので、非常に受けやすい施術と言って良いでしょう。そんなボトックス注射は美容整形外科で受けることが出来ますがクリニック選びは慎重に行わなければいけません。クリニック選びを適当にしてしまうと理想とする仕上がりを手に入れることが出来ない場合もあるので注意が必要です。ボトックス注射は気軽に受けやすい施術ですが、施術する際の注入ヵ所や量の調整が難しい施術です。ボトックス注射を熟知したドクターであれば微妙な量の調整や適切な位置の見極めをしっかり行うことが出来ますが、未熟なドクターの場合その調整に失敗してしまう可能性もあるでしょう。元々ボトックス注射は副作用など少ない施術ではありますが、筋肉の大きさに対して注入量が多すぎてしまったり位置がずれてしまうと必要以上に筋肉の動きを止めてしまい笑顔が引きつってしまったり無表情になってしまう場合もあります。この様な副作用はまれなことではありますが、やはり安心して施術を受ける為にもきちんと信頼出来るドクターを見つけることが大切です。エラ部分が目立ってしまうとどうしても顔が大きく見えてしまいます。そんなエラ部分を隠そうとすると余計目立ってしまったり、ストレスが溜まったりしてしまうばかりです。しかしボトックス注射なら、そんなエラ部分の出っ張りもしっかり改善することが出来るでしょう。近年美容整形外科の数が大変多くなっています。選べるクリニックの数が増えることは良いことではありますが、逆を言えば選ぶのが難しくなっているとも言えます。ぜひ選ぶ際は事前にクリニックの評判をチェックしたり、得意とする施術は何なのかを見極めたりして、安心して施術を受けることが出来るクリニックを見つけましょう。